DINKSのためのマンション

結婚してからも子どもが出来るまでは、ばりばり働きたい私は、結婚と同時に主人と共同名義でマンションを買うことにしました。

こだわった条件は、「子どもが出来て引っ越した後も、転売しやすいように駅に近い」「DINKSの間は家事の時間が取れないので、ゴミ出しや宅急便の受取を気にしなくても良いマンション」「二人の職場に近いこと」でした。

二人の職場は霞が関だったので、新宿区の東京メトロ沿線でマンションを探しました。リーマンショック後、一時期は新築マンションの販売は数が少なく、中古マンションも購入対象として見ていたのですが、1年ほど探しているうちに景気も回復しだして、大手ディベロッパーがファミリー向けのマンションを販売しだしました。そこで大手ディベロッパーの新築マンションに目標を絞り、週末はモデルルーム巡りをし、最終的には「クリーニングや宅急便の受取含めたコンシェルジュサービスがある」「駅から徒歩4分」のマンションを購入することにしました。

通勤時間が短く、夫婦の時間も取れて、とても満足している買い物です。