一戸建てを購入して後悔していること

掛川市に新築一戸建てを購入しましたが、かなり後悔をしています。購入当初は、日当たりも良好でとても快適な炭心地でしたが、住んで5年ほど経った頃に隣に5時階建てのアパートが建設されたので、かなり日当たりも悪くなり、アパートとの距離も近距離になったので、日当たりも当然のように悪くなりました。そして片方の窓は、すぐアパートの窓が見えるので、開けることができず、開かずの窓になってしまい、かなり当初とは住み心地が変化したので、ショックを受けました。物件購入当初は、まだ広い敷地の家が経っており、そこを解体してアパートが建ったので、想定外の出来事ですし、一戸建てを購入して後悔するようになりました。やはり、長く住む家なので引っ越しはしませんし、アパートが隣にあることで、窓を開けれず、日当たりも悪くなり、だいぶ雰囲気も変化したので、マイホームを購入後の満足感は激減したのを体感するようになりました。一戸建てを購入して今は後悔しています。